日本洞窟学会第50回大会(佐野市葛生大会)

 2024年の日本洞窟学会大会第50回大会は栃木県佐野市葛生石灰岩地帯にて開催準備を進めております。葛生は関東地方で秩父と並ぶ石灰岩地帯ですが、知名度が低いためか実はこれまでに大会の主催地になったことはありませんでした。既知の洞窟は小規模ですが、洞窟学の視点からは未調査未開拓な部分が多い地域でもあります。この機会にぜひ足を運んで実物を見ていただき、今後の皆様の調査研究対象に含めていただけたら幸いです。

大会名:日本洞窟学会大会第50回大会(佐野市葛生大会)
大会長 石原与四郎(福岡大学・日本洞窟学会会長)
大会実行委員長:新部一太郎(獨協医科大学)

日時:2024年10月5日(土)~6日(日)
主会場:葛生公民館(葛生化石館)
https://www.city.sano.lg.jp/sp/kuzuukasekikan/index.html

巡検洞窟(予定):
「高松沢鍾乳洞」(旧葛生町)、「水木鍾乳洞」(旧葛生町)、「出流鍾乳洞群(大日霊窟・不動霊窟・大師霊窟・普賢霊窟)」(栃木市)

懇親会(予定):10月5日(土) 18時頃~仙水閣(佐野市奈良渕町) https://sensuikaku.co.jp/
※宿泊場所としても使用可能、キャンプ場も併設