Header Menu

秋吉台大会 in 1999 大会第2次要項

主催:日本洞窟学会

共催:秋吉台科学博物館、 秋吉台青少年宿泊訓練所、山口ケイビングクラブ、IGCP‐379(国際地質対比計画No379)国内委員会

後援:秋芳町、美東町

協力団体:山口大学洞穴研究会九州大学探検部力マネコ探検隊

平成11年6月20日


目次


大会第2次要項

 秋吉台大会では、学術講演会(8月7日)、ミニ・シンポジウム(8月8、9日)、 班別講習会(8月8、9日)などの行事をおこないます。 この要項をよくご覧いただき、早めに申し込んでいただきますようにお願いします。 大会本部はすべての期間を通して秋吉台科学博物館内です。

大会日程 8月7日(土曜日)〜8月9日(月曜日)
8月7日9:30‐11:00受付販売/ビデオ放映など
11:00-12:00開会式
13:00-17:00学術講演会
13:00-17:00日本洞窟学会総会
18:20-19:00山口ケイ総会
19:00-懇親会
8月8日9:00からミニ・シンポジウム班別ケイビング講習会
8月9日9:00からミニ・シンポジウム
閉会式15:00から
班別ケイビング講習会
評議員会は6日夜、若竹山荘で開催予定。

主会場 秋吉台科学博物館 講座室


申込み方法

申込書の締め切りは7月23日です。参加費も合わせて送金してください。
別紙の申込書に、必要な項目を記入の上、お送りください。
*申込先 754‐0511 山口県美祢郡秋芳町秋吉台山 秋吉台科学博物館内 日本洞窟学会
電話 0837-62-0640 ファックス 0837‐62ー0324 メール akiyoshi-h@mtb.biglobe.ne.jp

参加費

 会員1人 3,000円 (日本洞窟学会、山口ケイビングクラブ、それに準ずる会の会員)
非会員1人 3,500円
懇親会会費 2,500円

 郵便振替用紙で送金していただきますようにお願いします。参加費と懇親会費(参加予定の方)の合計を送金してください。
郵便振替口座番号 01600‐2‐39375
加入者名 日本洞窟学会

 送金後に参加をキャンセルされた場合には、大会資料を送りますが、返金はいたしません。
 参加費は大会資料、保険、弁当代、その他に使います。


宿泊関係

 各自で早めに申込みをして下さい。 なお、秋吉台青少年宿泊所のキャンプ場は無料となりますが、 申込書には必ず記入してください。
 キャンプ用具は約5人用が18張りありますが、できるだけ各自で準備してください(テント代金は1人2泊3日370円、3泊4日530円です)。 また、青少年宿泊訓練所は県の教育機関ですし、 期間中他の宿泊客もあり若干の制約がありますのでご了承ください(9日は宿泊できません)。
 大会役員は、博物館第2講座室を利用する予定です(寝具なし)。

準備するもの

大会本部の準備予定
個人の準備する品(探検希望の方はよく注意してください)

洞窟への移動

 洞窟への移動は自家用車で移動します。移動用の車の提供にご協力をお願いします。 同乗者は、1回に付き提供者に100円支払ってください。

緊急病院

美東病院 電話 08396-2‐0515


学術講演会スケジュール

責任者 吉村和久
8月7日(土)

学術講演会ポスター発表募集要綱

 従来の講演会と異なりますので,御注意下さい。従来形式の口頭発表は行われません。 ポスター発表に限ります。ボード(横180×縦60cm)に図,表を張り付け,それをもとに発表します。 ポスターは3日間貼っておくことが可能です。7日の午後に, 自分のポスターの前に立って質疑応答するための時間が設定されます。
 洞窟学会の全ての専門分野からの学術講演が対象です。 未発表データを含むことを建て前とします。 なお,「ケイビング・探検技術」からの発表に関しては、 以下のような発表も歓迎します。

申込みおよび発表要旨原稿締め切り:7月23日
問い合わせの連絡先
   吉村和久 e-mail:kazz@rc.kyushu-u.ac.jp
   浦田健作 e-mail:CYR00601@nifty.ne.jp

発表要旨原稿  様式は別紙に従ってください。7月23日までに必ずお送りください。


ミニ・シンポジウム開催要項

責任者 藤井厚志
 ミニ・シンポジウムと夜間小集会は、次のように開催します。