Header Menu

日本洞窟学会第26回大会
カルストフェスティバル2000苅田


 日本洞窟学会と福岡県苅田町は「カルストと人の共生」をテーマに, 2000年4月から10月までの半年間にわたって, 『カルスト・フェスティバル2000苅田』 としてカルストの自然と文化についての行事を開催しました。
 特にフェスティバルのコア期間として, 8月25日〜27日に日本洞窟学会第26回大会を開催します. 洞窟学会大会では,学会員による学術講演会に加えて, 海外のカルスト研究者,洞窟写真家を招いての講演会, 本大会のシンボルである平尾台・青龍窟(国指定天然記念物) の自然と文化をめぐって人と自然の未来を探るシンポジウム, そして洞窟学・ケイビングの第一線で活躍する研究者,ケイバーを講師として, 平尾台カルストでの巡検・講習会や初心者のための洞窟探検など, 多彩な行事を行いました。

大会会場 ケイビング装備展示販売
大会会場入り口。 北九州保育福祉専門学校・附属幼稚園の校舎をお借りしている。 会場入り口ではケイビング装備の展示及び販売が行われていた。
ブックストア ブックストア
日本洞窟学会発行の会誌、ケイビング団体発行の報告書やNSSの書籍などの販売も行われた
実行委員会議 巡検オリエンテーション
大会運営を行った実行委員の会議の様子 26日に行われた巡検のオリエンテーション。これはファンケイビング班のもの
写真班 写真班
巡検写真班の様子。多くのストロボを使用して撮影している 巡検写真班の参加者
日本洞窟学会総会 3次元スライドショー
日本洞窟学会の総会の様子 米国のAnn Bosted氏による立体スライドショー。
2台のスライドプロジェクターと偏向グラスのついた眼鏡を使い、洞窟が立体的に見えるようになっている。
残念ながら、Web上の写真でお見せすることはできない。
ポスターセッション ポスターセッション
ポスターセッション 学術発表。ポスター形式で行われた。 地形地質生物などの学術分野の発表と、洞窟調査の報告とがある。
詳しい内容は日本洞窟学会学術講演会題目一覧を参照。
救助委員会展示 プレ巡検
洞窟救助委員会のポスター展示
新聞
カルストフェスティバルについての新聞報道の切り抜き。 半年に渡るカルスとフェスティバル期間中には多くの新聞報道がなされた。 プレ巡検で行われたラダー講習の様子
懇親会 懇親会
懇親会 懇親会
地元の町祭りと同時開催された

関連リンク

  • Photos From Japan, August 2000
    招待講演及び写真講習で米国より招かれたAnn Bostedさんによるページ
  • KARST FESTIVAL 2000 in KANDA
    洞窟写真講習会のレポート。写真班講師の安田浩一氏によるページ


    ホームページ | 洞窟学会案内 | 洞窟学情報 | 洞窟探検情報 | 洞窟Q&A | ニュース | 出版物
    会員専用ページ | 関連サイト | 更新履歴 | 問い合わせ先 | 専門委員会 | イベント情報

    Back