ニュース


日本洞窟学会 会員の皆様


当学会の元学会長で現評議員の後藤 聡氏が、オーストラリアのシドニーで先月開催されていた国際洞窟学連合(The International Union of Speleology, UIS)の第17回大会で、副事務局長(Adjunct Secretary)に推挙され承認されました。

UISは世界56ヶ国の洞窟組織や研究組織が加盟している洞窟学・洞窟技術に関する国際組織で、当学会も加盟しています。

このような国際組織での重職に日本人が就任することは初めてで、これは、国際的に活躍されておられている後藤氏の実績が高く評価されたためです。
この快挙をお祝いするとともに、国際的な場での日本のプレゼンス向上に益々貢献されることを期待いたします。

また洞窟写真家としても知られる後藤氏は、2年後の2019年の3月頃に第5回国際洞窟写真家会合を秋吉台に招致する運びとなりました。これも大変名誉なことですし、この秋吉台でのイベントで、当学会員や学生たちが各国の著名な洞窟写真家と交流を持つ場となれば、素晴らしいことです。同時に、国民への洞窟探検や洞窟学のアピールにもつながる集会となることが期待されます。

(日本洞窟学会会長 染谷 孝)

参考
UISホームページ
http://www.uis-speleo.org/

UIS第17回大会
https://www.speleo2017.com/

国際洞窟写真家会合(International Meeting of Cave Photographers)
https://www.internationalmeetingcavephotographers.com/


Back to News