九州洞窟談話会

概要・企画案・講演題目・目的など  活動写真
第4回九州洞窟談話会
2013.3.7-12 鹿児島県知名町


○座談会

 会場:旅館やこも
 内容:「沖永良部島における洞窟活動のあり方」を全体テーマとする。各団体に、沖永良部島の自然環境、島内で活動する際に守るべきルール、洞窟に入るための渉外方法、沖永良部島の洞窟の特性と保護、および沖永良部島における安全対策と事故対応、などの個別テーマを割り振り、発表・議論を行う。

○洞窟講演会
 会場:知名町中央公民館
 内容:沖永良部島の洞窟の学術的な価値を学ぶことを目的として、日本洞窟学会会長の浦田健作大阪経済法科大学客員教授が「世界的に見た沖永良部島のカルストの特徴」というタイトルで講演する。また、沖永良部洞窟調査隊代表の牧野浩典東海大学准教授が、「沖永良部島の洞窟」に関する講演で、同調査隊の活動を報告する。他、同学会副会長の後藤聡による「日本と世界の洞窟スライドショー」を行う。洞窟談話会参加者だけでなく、広く島内の皆さまにも聴講して頂けるような形で開催し、島民の皆さまにもケイバーの活動を知って頂きたい。

○救急救命講習
 会場:あしびの郷リハーサル室、海見洞
 内容:沖永良部与論地区広域事務組合消防本部に救急救命講習を行って頂いた後、海見洞において洞
窟救助訓練を見学してもらい、沖永良部島における洞窟事故発生時に備えた連携を深める。

○洞窟巡検
 会場:洞窟およびカルスト

 内容:座談会、談話会、救急救命講習などで学んだことに基づいて、島内の自然洞窟を巡検することで、参加者に沖永良部島で安全にケイビングする能力とノウハウを獲得させる。また、昇竜洞洞窟群においては、浦田学会長による洞窟学巡検を実施すうr。

○洞窟事故対応訓練

 会場:大山水鏡洞、銀水洞、水連洞
 内容:洞窟内で事故が発生したことを想定し、傷病者の救助作業や、その連絡体制の構築、外部機関との連携などについて、実践的な訓練を行い、緊急事態において必要とされる動きをシミュレーションする。
 
第5回九州洞窟談話会
2014.3,1-3 長崎県西海市


談話会詳細

・会場:長崎県立西彼青年の家
・内容:「七釜地域における洞窟活動のあり方」を全体テーマとし、七釜地域で安全にケイビングを行うとともに、西海市民の皆様から気持ち良く受け入れてもらうために必要なことを議論し、学ぶ。洞窟活動時に守るべきルール、七釜地域の洞窟の特性と保護、および安全対策と事故対応、などを個別テーマとして設定し、発表・議論を行う。

第一部:遠征合宿で洞窟活動を行う上で注意すべきこと
○各大学が最近行った遠征合宿について,活動の目的,計画段階での情報収集,渉外方法や入洞方法について注意すべき点などに着目し,その実施報告と反省点などを発表してもらう.
発表:佐賀大学・鹿児島大学・岡山大学
ねらい:各団体の紹介.学生団体が遠征先で起こしやすい問題の洗い出し.

第二部:「七釜鍾乳洞」について〜その地域的特徴と安全対策〜
○「七釜鍾乳洞」で活動経験のある3団体に,この地域の自然や文化,洞窟の特徴と保護,特有の危険性とその対策などについて発表してもらう.また,調査した洞窟について紹介してもらう.
発表:長崎大学・山口大学・九州大学
ねらい:今後この地域で洞窟活動を行っていくための基礎的な情報の共有.

第三部:座談会
○第一部・第二部での発表に基づいて,遠征先で地元の皆様から気持ち良く受け入れてもらい,その上で安全にケイビングを行うために必要なことについて議論する.限られた時間で効果的な議論を行うため,座長による司会のもとで会を進行する.
ねらい:一・二部を統合し,七釜地域と他地域の共通点と相違点を把握する.七釜をはじめ遠征先でトラブルなく活動するために必要なことを考える.

○洞窟巡検
洞窟巡検を通じて、七釜地域において安全な洞窟活動を実施する能力を身に付けることを目指す。
 


 第6回九州洞窟談話会
2015.2.28-3.1 福岡県北九州市(平尾台)

○談話会テーマ:平尾台の土地を知り他地域の洞窟を相対的に知る。
第一部:平尾台について
○平尾台について文部科学大臣賞を受賞した東筑紫学園高等学校理科部による講演があります。また九州から二校のプレゼンテーションを行い、より平尾台について知識を深めます。
発表:佐賀大学・九州大学・東筑紫高校理科部
第二部:他地域の洞窟について
○日本洞窟学会の後藤聡氏より洞窟写真を用いたスライドショー講演を行なう。また他大学から自分たちが行っている洞窟活動や調査を行っている活動を発表する。安全対策や地域との接し方を各校の考察の材料にする。
発表:長崎大学・山口大学・後藤聡

 


阿哲台洞窟談話会

概要・企画内容・講演題目など   活動写真
 第一回阿哲台洞窟談話会
 2015.3.20-21 岡山県新見市


3.20 洞窟救助講習(体育館)
    講演会
  1. 阿哲台における洞窟調査の歴史
    柴田 晃 様 (新見市文化財保護審議会 会長)
  2. 草間台エコミュージアムの活動について
    杉 秀樹 様 (草間台エコミュージアム 事務局長)
  3. 阿哲台における洞窟探検の留意点、洞窟写真の紹介
    後藤 聡 様 (日本洞窟学会 元会長)
3.21 洞窟救助講習(洞窟内)
    座談会(各参加団体における、活動紹介、事故防止対策について発表)

3.22 洞窟巡検
 
 
   
   




関東洞窟談話会

概要・企画内容・講演題目など   活動写真
 第一回洞窟談話会(第一回関東洞窟談話会)
 2012.6.23東京都新宿区
  • インドネシア遠征「サンクリラン・カルスト洞窟調査」の報告
     早稲田大学探検部 永吉瑤一郎、白沢智
  • ベトナム火山洞窟プロジェクト予備調査報告
     日本洞窟学会 火山洞窟分野 川村一之
  • 富士山の溶岩洞窟 婆々穴
     日本洞窟学会 火山洞窟分野 川村一之
  • フランス南部の洞窟
     日本洞窟学会副会長 後藤聡
  • 中国貴州省洞窟調査報告
     日本洞窟学会副会長 後藤聡